手足が冷えて寝付けないときは「足湯」がおすすめ!

秋から春先までは、冷え性の方々には辛い時期。


特に夜、眠るときには手足が冷えて、なかなか寝付けないことが多いものです。


あんかや電気毛布だと、温度調節が難しくて

寝ている間に汗をかきすぎて喉が渇いたりして不便。


出来れば物をつかわず普通の布団に寝るだけで済ませたいもの。



そんな方に是非お試しいただきたいのが

就寝前の「足湯」です。


画像



床に就く前の10分から20分程度の時間に、本読みながらとか

テレビを観ながらとかでゆっくりと足湯に使って足をあたためます。



足には太い血管が多いので、足を暖めることで

体全体に暖かさが広がりやすくなり、

更に、身体が温まるとともに心もリラックス出来るので

眠りにつきやすい状態になるのです。


体がしっかり温まったところで、冷めないうちに床につきます。

これで自然に安眠出来るような態勢が整うのです。


足湯は温度調節が難しいので、温度調節機能がついた足湯器がオススメです。

また、水を使わない「乾式」の足湯器もあるので、お好みに合わせて選ぶことが出来ます。



冷え性でお悩みの方は是非、お試し下さい!

↓ ↓ ↓

冷え性対策にオススメの足湯器


"手足が冷えて寝付けないときは「足湯」がおすすめ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント